七尾市の矢田郷地区コミュニティセンター避難所へお弁当をお届けしました

七尾市の矢田郷地区コミュニティセンター避難所へお弁当をお届けしました

石川県七尾市の矢田郷地区コミュニティセンター避難所へ、お弁当45人分を届けました。

七尾市の「ここーね」のスタッフが、2024年5月9日、避難所のスタッフへ直接渡してくれました。
ここーねは、自然な食材と調理法を使用してこだわりのメニューを提供する惣菜・お弁当のお店です。
店主の鍛治亨さんと家族も2024年1月1日から数週間、矢田郷地区コミュニティセンターに避難しており、当時500人を超える避難者の皆さんへ炊き出しを行うこともあったそうです。

矢田郷地区まちづくり協議会の関軒明宏さんが受け取り写真を送ってくれました。

矢田郷地区コミュニティセンター避難所には2024年5月8日時点で47人の避難者がおり、仮設住宅の完成などにともないすこしずつ減っているところです。

ご支援に感謝します。
ありがとうございました。

商品 Item: 000020 お弁当(七尾市矢田郷地区コミュニティセンター避難所へお届け)
支援者 Supporters: Ms.Makiko Nogiwa, なつこ様, Mr.S, 上山晃民様, 島谷晴美様, Ms.S, @yoko_imamura

45 boxed lunches were delivered to the Yatago Community Center evacuation shelter in Nanao City, Japan on May 9th, 2024.

The lunches were purchased by supporters of the evacuees and delivered by staff from "Koko-ne".
Kokone is a deli and bento shop that offers specialized and crafted menus using natural ingredients and cooking methods.
In the weeks following the January 1st, 2024 earthquake, Mr. Toru Kaji and his family took refuge at the Yatago Community Center evacuation shelter. It is said that they even provided meals to over 500 evacuees there at the time.

As of May 8th, 2024, there were approximately 47 evacuees staying at the Yatago Community Center. This number is expected to decrease gradually as temporary housing becomes available.

We are so grateful for your support.
Thank you again for your kindness.

コメントを残す

上へ戻る